日本一長い信濃川が流れる新潟県の長岡市に住むのが私の密かな夢ですか。

快適に住むために必要な収納量とは
快適に住むために必要な収納量とは

長岡市に住む夢

日本一長い信濃川が流れる新潟県の中部に位置する新潟県長岡市は私の憧れの土地です。
何年前の事だったか覚えてはいませんが信濃川に架かる長生橋の写真でみた風景にとても心を惹かれました。
そんな長岡市で住むのが私の密かな夢ですが生まれてから50年以上ずっと関西の山に囲まれた田舎町に住む私には叶わぬ夢かもしれません。
それでも時折、長岡市に住む自分を夢見て賃貸住宅をインターネットで検索して楽しい夢を描いています。
その中で私が見つけたお気に入りの賃貸アパートは2LDKで家賃6.3万円の部屋です。
築2年で約10畳のリビングと6畳の洋室が2部屋で一人暮らしの私には十分すぎるスペースです。
クローゼットが2個と小さな収納も付いていて浴室とトイレが別なのも嬉しい所です。
驚く事に約2畳のサンルームがあります。
今まで色んな賃貸アパートを見て来たのですがサンルームがある部屋は初めてです。
夏場はちょっと暑いけれども春先や寒い冬の暖かい日中はサンルームで太陽の光を一杯に浴びて自然の暖かさに包まれ優雅なティータイムを過ごすのも中々素敵です。
時には友達を招いて簡単なランチやケーキとお茶でおしゃべりをするのも素敵です。
プランターや植木鉢で花を育てたり家庭菜園で季節の野菜やハーブを育てるのも結構楽しそうです。
それにしても家賃が6.3万と言うのは驚く程に安い!のです。
実際に私の住んでいる地域は関西の近畿圏の比較的京阪神に近い位置ではありながら実際に神戸や大阪に行こうと思うと電車や車で2時間近くかかる程の「ド」が付く程の田舎なのに最近出来た賃貸アパートはワンルームでも7万近くするのです。
意外と長岡市って家賃が私が思っている以上に安いのかもしれません。
更に交通の便も決して便利とは言えませんがバス停まで5分程度で十分に歩ける距離で本数も結構多そうです。
私の住む地域では車は1軒に1台どころか成人1人1台が必需品でバスも1時間に1本あるかないかでJRの駅までは徒歩では到底無理でJRの本数も1時間に1本あれば良い方だという状況に比べると雲泥の差です。
絶対に長岡市は私にとって住みやすい土地です。
休日には信濃川の流れる堤防を散歩して日頃の疲れを癒し四季の流れを肌や目で感じ心に十分な栄養を与え美味しいお米をお腹一杯食べて健康で私らしい日々を過ごしたいと思っています。
疲れて心がすさんだ時には信濃川の流れの眺め心をリフレッシュし明日への活力を与えて貰おう!きっと信濃川は私に色んな事を教えてくれるはずです。
時には優しく時には厳しく…そんな長岡市で住む事を思い描き毎日あくせく頑張っています。